I'm シェリー。

好奇心旺盛なアメリカ駐在妻

コロナ×グランドサークルの旅②ブライスキャニオン国立公園!

Hi シェリーです!

 

前回の記事に引き続きグランドサークルの旅!

今回からの記事は、旅の中で訪れた各名所について、シェリー視点で書いていきます。

アンダーラインのついている部分は、すべてリンクです。結構便利なやつ載せてます!(自分で言う。笑)

 

今回は2日目に訪れたブライスキャニオン国立公園について!

 

まず最初に、私たちのグランドサークル旅の流れを紹介すると、、、

2日目の早朝にソルトレイクシティを出発→

→朝10時にブライスキャニオンに到着→

→国立公園のすぐそば、Ruby's Inn に宿泊→

→3日目、日の出&朝食後にブライスキャニオンを出発。

という感じです。詳しいグランドサークル旅の概要は、前回の記事をご覧くださいませ〜!!

 

●目次

 

ブライスキャニオンについての大まか情報

ブライスキャニオンはユタ州の南の方、ソルトレイクシティから車で4時間、270マイルほど南に位置します。

ブライスキャニオンは、フードゥー(Hoodoo)と呼ばれる煙突みたいな形の岩で有名です。何年、何億年もの時間をかけて、雨や雪などに浸蝕されて出来上がったものです。標高が高く、朝と夜の気温差が激しい場所ですが、その気候がまたこの絶景を作り出しているんですかね〜(学者じゃないから確信なし。笑)

グランドキャニオンなど、コロラド川によって作られた渓谷を観るのとは違い、ブライスキャニオン独特の風景を楽しむことができます。

 

◯基本情報◯

ブライスキャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)、ウェブサイトリンク

・入場料:普通車$35 

・ビジターセンター住所:UT-63, Bryce Canyon City, UT 84764

ブライスキャニオンのオフィシャルマップと細かい情報です。正直言って、超便利です(笑)

 

 

※コロナ禍中ですが、ありがたいことに殆どのトレイル、ビューポイントは空いています。

シャトルバスは運行してません。(2020年8月30日時点)

 

以下、オススメポイントとトレイルについて書いていきます!

 

レインボーポイント(Rainbow Point)

ビジターセンターでマップやトレイル情報を手に入れたあと、真っ先に向かったのは、最南端にあるRainbow Point。

標高9115フィート、2778m。国立公園の中で最も標高の高い場所。

本当に空気が薄くて、普通に歩くだけでも結構しんどい。

でも、標高が高いだけあって、ブライスキャニオンを一望することができます。

f:id:sHeRrYl0ve:20200916140516j:plain

オフィシャルサイトによると、このポイントからは、グランドキャニオンのノースリムの一部も見ることができるみたいです。岩だらけで、どれがどれだか私にはさっぱり。(笑)

 

ナチュラルブリッジ(Natural Bridge)

次に向かったのは、Rainbow Point から北に進んだところにある、Natural Bridge。

f:id:sHeRrYl0ve:20200916140606j:plain

雪が水に代わる過程や雨などの影響によって、少しずつ形成されていったアーチです。

今は、橋のような、アーチの形をしていますが、こういう岩たちは絶えず浸蝕され続けているので、このアーチがいつまでこの形をしているのか、いつ崩れるのか分かりません。

自然ってすんごいな!

 

ちなみに、Rainbow Point からの北へ行く道のりには、たくさんのビューポイントがあるので、時間がある方は、みて回るのをオススメします!

クイーンズ・ガーデントレイル&ナバホループ (Queen's Garden/Navajo Loop)

ここがブライスキャニオン一番人気のトレイル!

Queen's Garden トレイルと、その後に続くNavajo Loop トレイルを歩きます。

全長4,6km で、2時間くらいで回ることができました。

ここから、すこーし説明がややこしいので、興味がない方はすっ飛ばしてください!

f:id:sHeRrYl0ve:20200916124849p:plain

上の地図を見てもらえばよく分かるのですが、Queen's GardenSunrise Point が出発地点です。そして、Navajo LoopSunset Point 発着地点です。

 

何が言いたいかというと、この2つのトレイルを合わせた、Queen's Garden &Navajo トレイルは出発地点と到着地点が別々です。

なので、車を使う人は要注意。(シャトルバスを利用する方は、バス停があるはずなので心配ないかと思います)まず、Navajo Loop 到着地点の Sunset Point の駐車場に車を停めます。そして、 Queen's Garden トレイルの出発地点 であるSunrise Point まで 10分ほど歩きます。そこから、Queen's Garden トレイルへ出発!

 

f:id:sHeRrYl0ve:20200916230949j:plain

こんな感じで滑りやすい道が続いているので、運動靴、ハイキングシューズを。スティックを持ってる方もたくさんです。

歩いていると、Queen's Garden トレイルの終着点にクイーンの形をした岩が!(どこがやねん)お分かりいただけますか!?写真上部中央です。

f:id:sHeRrYl0ve:20200916141037j:plain

 

そのままどんどん歩いていくと、Navajo Loop へと繋がる分岐点が出てきます。

見えにくいですが、、、

f:id:sHeRrYl0ve:20200916141525j:plain

ここでは、道が2つに分かれています。Navajo Loop は名前の通りループになっているので、どっちへ進んでもSunset Point に辿り着きます。

が!!! Wall Street と書いてある方へ進むのをオススメします!!

Wall Street は、巨大な岩やフードゥーの直ぐそばを歩くことができます。迫力満点で、歩いた疲れが一気に吹っ飛ぶ〜!!

f:id:sHeRrYl0ve:20200916230908j:plain



 

ちなみに、Queen's Garden (片道2.9 km)だけや、Navajo Loop (1周2.2km)だけをトレイルすることもできます。

サンセットポイント(Sunset Point )で夕日を眺める

実は夕日を見る気はあんまりなかったのですが、、、上記のトレイルを終えた後に、ホテルに帰り、夕食を済ませ、時間があったので、またサンセットポイントまで戻って夕日を見ました。

f:id:sHeRrYl0ve:20200916141831j:plain

写真では、日が落ちてしまっているので、綺麗ではないですが。実際は、沈んでいく太陽に光が、フードゥーを照らし出してとっても綺麗です。

サンセット時間の30分以上前からスタンバイすることオススメします。

 

サンライズポイント(Sunrise Point)で日の出鑑賞

翌朝は、朝5時過ぎに起きて、日の出を見に Sunrise Point へ。

8月ですが、朝はめっちゃ寒い。

太陽は、写真左側から昇っています。太陽に照らされた景色、めっちゃ綺麗じゃない!?

ピンクとオレンジと空の澄んだ青さが混ざった感じ。

f:id:sHeRrYl0ve:20200916142056j:plain

 

個人的に、夕日より、日の出派です。まだ、太陽が顔を出す前のぼんやりした暗さと、きれいな空気、太陽が顔を出した後のエネルギーが大好きです。皆さんはどっち派ですか?

 

 

本気でオススメのホテル、Ruby's Inn

ホテルは、公園のすぐそばにある、Ruby's Inn (オフィシャルサイト)へ!!

どうやら歴史のあるホテルで、Rubyさんとその家族が1916年にブライスキャニオンを訪れ(まだ国立公園になる前!)、あまりの美しさに、ブライスキャニオンの近くに人々が休める施設を作ったのが始まりです。その後、その建物は、Rubyさんの息子に、孫に引き継がれ、今のRuby's Inn があります。簡単に言うと、家族経営ってことなのかな!?

f:id:sHeRrYl0ve:20200916135847j:plain

話によると、なかなか予約が取れないとのことでしたが、コロナ禍中ということもあってか、あっさり予約が取れました。綺麗、近い、安い。大人2人1泊で、$105くらい(朝食無料)でした。

マスク着用や消毒液の設置など、きちんとしている雰囲気で少し安心。

お土産屋さんもレストランも、さらに郵便局まで付いているので超便利です。

 

夕食はホテルについているレストランで、ステーキと、”Cow Chips” というポテトを頂きました。ポテトは、写真を見るからにカロリー満点ですが、ギルティーで美味しかった〜!(ステーキは微妙でした。笑)

f:id:sHeRrYl0ve:20200916135501j:plain

サラダバーもついていましたが、コロナのことを考えると衛生的に不安、、、。レストラン自体は綺麗です。

 

宿泊すれば、朝食無料チケットをもらえるので、トースト、スクランブルエッグ、ベーコン、ハッシュドポテトのプレートを頂くことができました!ラッキー!

 

ホテルの道向かいには、他にもお土産屋さんやアイスクリーム屋さんなどあるので、散策してみるのも面白いかもです!

 

もっとお見せしたい写真があるんですが、ページがかなり重たくなるのでこの辺で。

以上、グランドサークル旅、2日目&3日目の朝でした〜!

 

次は、3日目の昼、ザイオン国立公園でお会いしましょう!

See you soon! Thank you!!